逢坂泰精


1999年のデビュー以来、シンガー・ソングライターとして、そしてラジオ・パーソナリティとしても活動する一方、数々のアーティストに楽曲を提供している逢坂泰精によるバラード。SMAPや木村カエラなどのアレンジも手掛けている武藤星児の手によるサウンドに乗せて、3月11日の体験と、被災地への思いを込めた歌詞を、個性的な歌声で聴かせてくれます。

Website


登録日
2011-05-09 19:41:10
Song
ureshinakiwosiyouyo.mp3
Title
うれし泣きをしようよ。「2011.3.東京にて」
Message
灯りの消えた街で

君の優しさが 灯りだった

本当にありがとう

・・■うれし泣きをしようよ「2011.3.東京にて」より・・

逢坂泰精と申します。
この歌は、今年の、
あの忘れらることは生涯できないだろう
2011年の3月、
東京で、不安と何も出来ない自分の無力さの中で、
希望を探しながら作った東京から
の想いの歌です。歌の中で心がだんだん
強くなっていってるように想います。

編曲はSMAPの楽曲提供さしていただいた
時から、長年お世話になってる
アレンジャーの
武藤星児さん<木村カエラ AKB 山元バンド(銀色夏生プロデュース)など>
にお願いしました。偶然にも聞いてくださった方が一瞬でも
心に晴れ間が射せば、それだけで、
僕らは、
とても嬉しくおもいます。
Purchase
購入ページへ