肌のターンオーバーを促すピーリング

ピーリングを行う目的とは!?

美肌に効果的な美容法の1つに「ピーリング」がありますが、そもそもピーリングを行う目的とは一体何なのでしょうか。私達は寝不足が続いたり、ストレスが溜まったりしてしまうと、どうしてもお肌の新陳代謝が悪くなります。すると角質が厚くなってニキビが出来てしまったり、肌がガサガサの状態になってしまうのです。タイトルにもあるように、ピーリングは肌のターンオーバーを促してくれるものです。ピーリングをすることによって衰えた肌の新陳代謝が正常化され、古い角質も自然に落ちやすくなっていきます。するとニキビや肌荒れが改善されて、健康的な美肌へと変化していくのです。つまり、ピーリングの目的は、お肌を健康的な状態に戻すことなのですね。

ピーリングを行った後のケアについて

既にピーリングを経験済みの方であればご存知だと思いますが、ピーリングをすると古い角質が剥がれ落ち、お肌が敏感な状態になります。外側からの刺激に対して弱い状態になっているので、しっかりと保湿ケアすることが大切です。また、注意しなければならないのが紫外線です。ピーリング後は紫外線の影響をもろに受けやすいので、屋外に出る時は日傘を差したり、帽子をかぶるなどしてしっかりとガードしましょう。また、ピーリングはやり過ぎも良くないです。頻繁に行ってしまうとお肌のバリア機能が弱まってしまい、何かと肌トラブルを起こしやすくなります。肌の状態をチェックしながら行うのが一般的ですが、最低でも1週間は空けた方が無難だと言えるでしょう。