肌を生まれ変わらせる!ピーリング

ピーリングって何?どうすればいいの?

加齢などの原因によって肌の新陳代謝がうまくいかなり、古い角質が肌にたまってしまうと、肌がくすんだりごわついたりしてしまいます。その古い角質を取り除くために行われるのがピーリングです。多くの場合、フルーツ酸などを使って肌の表面を取り除きます。

ピーリングには、自宅で行えるものと、クリニックで行うものがあります。
自宅では、ドラッグストアや化粧品店で販売されているピーリング用のジェルや石鹸などを使って行います。パックのように塗ってから洗い流すタイプや、洗顔料の中に成分が含まれているタイプがあり、価格は数百円程度から数千円まで幅があります。気軽にできるので、ついやり過ぎてしまいますが、肌に負担のかかるお手入れですから週に1回程度に止めておきましょう。ピーリング後の薄くなった肌には、化粧水や美容液でビタミンCなどの成分を浸透させるのがおすすめです。その後はしっかり保湿をしてください。

クリニックで行うピーリングとは?

皮膚科や美容外科などのクリニックで受けるピーリングもあります。クリニックでは、市販のピーリング剤では配合できない強い成分も利用できますから、高い効果が期待できます。肌の状態や効果を見ながら、市販のものより濃度が高いフルーツ酸や、サルチル酸などを使ってピーリングしていきます。さらにクリニックでは、器具を使って肌の表面を取り除く治療も行われています。

保険がきかない自由診療ですので、クリニックによって料金は違いますが、1回あたり数千円から1万円ほどかかります。前もって料金を確認しておくことが大事です。ピーリングはすぐに効果が表われるものではなく、何ヶ月もの時間をかけて定期的に受ける必要がありますから、治療期間についてもよく聞いておきましょう。