ピーリングで一皮むけて明るい肌に!

肌に残った古い角質を除去しよう

毎日のように美肌ケアをしていても、シミやニキビ、シワ、たるみ、毛穴の開きや黒ずみといった肌トラブルに悩まされている人は多いです。さまざまな肌トラブルは、ターンオーバーの乱れによって古い角質が剥がれ落ちず、肌へのダメージが蓄積するために起こります。古い角質が残ったままの肌に良い成分が配合されている化粧品を使っても、浸透しにくいので効果も低くなってしまいます。肌に残った古い角質を除去し、ターンオーバーを正常化させるのがピーリングです。ピーリングを行うことによって、シミやニキビ跡、くずみを薄くしたり肌を柔らかくして化粧水などの浸透率を高めることができます。肌の水分量がアップすれば、乾燥による小じわの予防や改善にもつながります。毛穴に詰まった古い角質も除去できれば毛穴の開きや黒ずみも改善されます。ピーリングを行うことで、一皮むけたような明るい肌になるのです。

まずはホームケアから

ピーリングといっても、自宅でできるものとクリニックで受けられるものがあります。まずは自宅でできるピーリングから始めてみるのがおすすめです。ドラッグストアなどで購入できる商品は、洗顔せっけんやジェルといったものです。石鹸やジェルにピーリング成分が含まれているのですが、洗顔料と同じ感覚で使えるものから、塗って洗い流すもの、塗ってからマッサージして落とすもの、美容液のように流さないものなど種類はいろいろあります。ピーリング効果の高いものは、週1度程度の割合で使用します。数百円から2千円程度で購入できるので、手軽にはじめられます。なかなか改善されない肌トラブルには、クリニックでしか受けられないケミカルピーリングやレーザーピーリングが効果的です。即効性と確実な効果を得たい人におすすめです。